×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ランツァ フロントフェンダー流用

 

DTのフロントフェンダーは、無骨です(>_<)

転倒が当たり前のオフ車としては、やわらかくて壊れないことは重要な事です。

しかし、自分にはそんな使い方は出来ません。勇気もテクもございません。

やっぱり、ツー林グ マシーンはカッコ良くなくてはいけません。

転倒なんてイメージ持ちません。

お手本にしたのはこのサイトです。凄い人ですよ〜

この人は、新型セロー用を流用されていますが、自分はランツァ用に交換してみます。

 

フロントフェンダーはヤフオクで購入 落札価格 1200円+送料 800円=合計 2000円でした。色は塗り直す予定なので何色でもOKでした。

 

フェンダーの着脱はボルト4本です。

 

ラチェット+エクステンションが楽です。

 

フェンダーを横にすると抜けてきます。

 

ランツァフェンダー!カッコ良いじゃないですか! 大きさも随分と違いますね〜             チャンバー側が圧倒的に短くなっています。

 

フロントフェンダーレス仕様は、CBX風

(ちょっぴりアメリカン)?

 

ステムとフェンダーに挟まれた配線束

擦れているぞ〜 設計が悪いぞ!

 

ランツァフェンダーはポン付け出来ません(>_<)

ライトカウルと → ← 部が干渉します。

 

ライトカウルを外せば取り付け可能です。

 

ちょっと!カッコ良いですよ!

 

ライトカウルはヤッパリ加工が必要です。

 

ライトカウルがグラ付かない様、下の引っ掛けを残してカットしてみました。PPなので簡単です。 しかし、残念 あと10mm程カットが必要です(>_<)

 

ここまでカットを広げました。             使用した道具は鋸・カッター・ニッパー・新聞紙です。

 

 

お〜奇麗に決まりました*^-^*

 

近くの公園で記念写真を撮って来ました。 色はシルバーのままでも良いかも!? スポーティーな印象になって来ましたよ*^-^*

 

Before

 

After

 

少し走っただけですが、ライトカウルのグラ付きは大丈夫みたいです*^-^*

ランツァ フロントフェンダー流用の費用は、『2000円』でした。

 

 

 

 

 

 

 

ドレスアップ・メンテナンス

next

back