×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男爵チューン

 

赤男爵でDT125Rを購入したなら、通常は納車前に男爵チューンは施工されます。

これによりSW仕様のDTの馬力は8psから15psにUPすると言われております。

しかしながら、黄色い弾丸にとって、13年ぶりのクラッチ付き & 初めてのオフ車という事もあって

8ps仕様のままで、先ずはライダーの慣らし運転を行ってから15ps仕様を味わおうと考えました。

まさに 1台で2度おいしいって感じですね*^-^*

 

 

作業内容

SW仕様

男爵チューン

@YPVS調整

MAX.7000rpmに調整?

全開に調整

Aメインジェット交換

#210

#240

Bパイロットジェット交換

#17.5

#25.0

Cジェットニードル段数変更

3段目

4段目

 

 

 

 

自分がDTを購入したお店は、赤男爵 津島です。          交換前に準備された部品をチェック 上がメインジェット・下がパイロットジェットです。 

 

 

 

DTは一日入院することとなりました。

わずか4項目の変更で、8psが15psまで、本当にUPするのか?

男爵チューンは一見すると赤男爵による規制解除とも取れますが、本当はYPVSにリコールがあり その対応だとか?

さてさて、その結果は・・・

 

 

 

 

項 目

評価

詳        細

要   因

 

エンジンスタート

お〜素晴らしい改善です。

キック一発です。

やっとみんなと同じになりました。

真冬になったら分からないけど、11月現在はいい感じです。

温まっていれば、手で回しても掛かります*^-^*

YPVSの調整

パイロットジェット交換

 

低速

これも変わりました。

低速トルクが太くなりました。

発進がギクシャクするのは、不慣れな自分が悪いと思っていたけど

これならスムーズに発信できます。

アイドリング中にエンジンストールも無くなりました*^-^*

YPVSの調整

パイロットジェット交換

 

高速

×

キャタライザー除去後は6速で、7300rpm 98dtまで出ていたのに

赤男爵チューン後は6800rpm 90dt程度になってしまった(>_<)

ガソリン濃過ぎだね!

YPVSは大丈夫か?

YPVSの調整

メインジェット交換

ジェットニードル段数変更

 

燃費

ツーリングでは35km/L以上だったのに 29km/L前後にDOWN

メインジェット交換

パイロットジェット交換

ジェットニードル段数変更

 

 

 

 

男爵チューンを受けて良かったことも 悪かった事もありました。

まあ、ただの通過点ですよ!

 

 

 

しかし、これだけは大きな声で叫びたい。

嘘だ〜 

 

『 男爵チューンで、SW仕様DTの馬力が8psから15psにUPする話は、

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレスアップ・メンテナンス

next

back