×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TZR250 ヘッドライト流用

 

DTユーザー内では、定番のチューンになります。

流用するのは、1985年に発売されたTZR250(1KT)のヘッドライトです。

2st パラレルツインのレーサーレプリカです。懐かしいですね〜

参考にしたサイトはここです。

 

ヘッドライトはヤフオクで購入しました。

なぜか3個セットを落札してしまいました。

落札価格は1800円+送料800円=合計2600円でした。

内、1個は他車種のライトなので不要です。

黒い部品はTZR用の裏カバーなので不要です。

これはショックでした(>_<)

ヤフオクって怖いですね〜

 

クレームを言うと『気が付きませんでした。送料だけでも振り込んで下さい。』の返事

1個はまともに使えそうだったので、切りの良いところで“1000円”だけ振り込みました。

×印の部品は、不燃ゴミとして処理しました。

さて、使えそうなライトをバラシて、レンズユニットを

取り出します。

正面から光軸調整ボルト(二ヵ所)を抜き取ります。

錆びてるな〜(>_<)

次に裏側のクリップを マイナスドライバーで

コジって外します。

 

はい、取れました。

また不用品が出てしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防水カバーと固定金具は、DTのそれとは別物です。

オークション等で購入される場合には付属の確認を

した方が良いですね!

ついでにメッキが剥離していないかも聞いてください(>_<)

続いて、DTの方もバラシます。

ライトカウルは、ネジ二本で外せます。

ヘッドライトもボルト二個です。

 

ライトも下側に引っ掛けがあるので上に抜いて下さい。 コネクターを外します。

 

簡単に外せました。

バルブを外してみました。

まるで“ドラえもん”です*^-^*

ヨーロッパ仕様のPH6Eバルブです。

 

45W/40Wとスペックは低いです。

量販店でも扱っていない(>_<)

あっても高価(3000円位)です(>_<)

 

TZR用はH4バルブが装着可能です。 

H4と言えば車でも多くの車種に使われているタイプです。

当然、何処でも買えるし、安いです。

ホームセンターにて、2個で798円でした*^-^*

60W/55Wの消費電力で

130W/120Wの明るさだそうです。

ホントかいな!?

 

H4バルブでも二輪用は振動対策がされているそうです。

でも、高価らしいので却下です。

 

H4バルブをセットしてみました。

次に固定金具を被せ、右に少し回せば

バルブをガッチリ固定できます。

 

新品のライトを取り外し、古びたライトを取り付ける。

あ〜何だか悲しい(>_<)

 

でも、バラします。

その前に光軸調整スクリューの飛び出し具合をチェック!

レンズのカットが違うので、そのままと言うわけには

行きませんが、目安にはなるでしょう。

自分のは、上側16mm、下側13mmでした。

 

スポンジシートは両面テープで貼り付けてあります。

後で復旧できるよう、慎重に剥がします。

 

側面を剥がして、スポンジシートをめくると

見覚えのあるクリップが出てきました。

再びマイナスドライバーでコジって外します。

 

 

レンズはどちらもガラスで、KOITO製でした。

重量もほぼ同じでした。

TZR用 515g

DT用  520g

ポジションライト付きも同じです。

 

ポン付けできるってあり難いですね!

側面に両面テープを貼って復旧しました。

スポンジシートは防水・防塵と重要な役割が

ありそうです。

破らないよう注意して下さいね!

 

バルブの色が写り込んでHID風に見えるのは

うれしいですね*^-^*

 

Before

 

 

After

 

日中の点灯画像

 

色が違いますね〜

 

夜間のロービーム

(アイドリング中)

 

ちょっと写真は明るく

写り過ぎですが

本当に明るいです。

 

 

 

 

 

 

 

夜間のロービーム

(空吹かし中)

 

初号機のサンテカ

28wHIDよりも

遥かに明るいです。

 

日中の点灯画像

 

夜間の点灯画像(ランツァフェンダーは無視して下さい。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60wハロゲンは、明るくて心強いですよ〜

HIDの様に不安定だと心臓に悪いしね!

TZR250 ヘッドライト流用の費用は、『1798円』でした。

 

 

 

 

 

ドレスアップ・メンテナンス

next