×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナムチャイ ツー@

 

『ナムチャイ ツーリングとは何か?』

説明しよう!

それは、DT125R購入時に 赤男爵からプレゼントされた

「ナムチャイ」 というタイ料理レストランのお食事券(5000円分)で、

食事を取ることを前提に出かけるツーの事である。

 

店舗は、岡崎市と豊田市の2店舗のみ

これによりナムチャイツーは、三河方面へと限定されます。

有効期限は発行より1年間(09/07/15)のみです(>_<)

 

AM8:00に自宅を出発

国道23号線で三河方面へ向います。

23号は流れが速くて、距離を稼ぐにはもってこいの道路です。

でも、慣らし中には早過ぎるかも(>_<)

お尻は痛いし、暑いし(>_<) 休み休み走行しました。

 

着いたところは、本宮山スカイライン!

以前は有料道路だったようですが、平成18年より無料*^-^*

山頂に到着したのはAM11:30でした。

 

DTの後ろにあるコンクリート柱が三角点です。

 

西にはアンテナが、南は三角点によじ登って三河湾を仰ぎ見ましたが、見えない(>_<)

 

駐車場はガラガラ

何やら鹿の像がありました。

暑いので木陰にDTを止めました。

 

駐車場の脇には、こんな看板がありました。   くらがり渓谷のハイキングコースの終点のようです。

 

全てのコースをまわる事は出来ませんが、山頂付近を散策してみました。赤い鳥居をくぐり、ドンドン下っていきます。

下った先には大きな岩があり、手前の小さな岩には左男道・右女道と掘られています。男は左回り、女は右回りの意味のようです。

 

この岩 見えていたのは、ほんの一部だけでデカイデカイ!岩の一番下は割れていてお地蔵様がおられました。

右から回れば階段でしたが、左から回ると鎖でした(>_<)

 

山頂には本当に何も無いので、本宮山スカイラインを下って『つくで手作り村』で休憩しました。

そこで目に付いたのは、ど派手なトラックで販売していたジェラートでした。イタリア発のアイスクリームみたいです。

初めて食べましたが、シャーベットみたいな感じで美味しかったです*^-^*

 

PM1:30やっと昼食タイムとなりました。ここがタイ料理レストラン ナムチャイ(岡崎)です。直ぐ隣には赤男爵本店があります。

玄関脇の駐輪場には何の因果か?黒スペが停めてありました*^-^*

 

店内の雰囲気はこんな感じです。カップル又は家族での来店が多く、一人ではチョット入りづらいかも・・・

まあ、旅の恥はかき捨てで、お値打ちランチの中からAセットを注文しました。

料理はパッバイガパオガイ(鶏挽肉とバジルの辛味炒め)+ライス+サラダ+スープ+ドリンクでした。

辛いのは好きなので問題はありませんでしたが、バジルの香りが強く・・・ん〜これがタイ料理か!て感じです。

スープは無理(>_<) 酸っぱくて味わったことの無い味覚でした(>_<)

値段は787円だったので、お食事券で△500円、追い金の287円のみ支払いました。

この調子ならナムチャイツーは、全10回のシリーズになりそうです*^-^*

 

お腹はいっぱいになりましたが、お尻が痛くて(>_<) もう少し休憩がしたい。

寄ったのは、いつも素通りしていた岡崎城です。

三河武士のやかた家康館は撮影禁止のため画像はありませんが、家康の生い立ちや関が原の合戦ようすが分かり大変勉強になりました。

 

そして深いお堀の向こうに 岡崎城が現れました。場内には様々な展示物があり、城下町の一日を立体映像で紹介してくれました。

 

最上階は展望台です。安全の為、柵で覆われていますが、なかなか良い眺めでした*^-^*

 

その後も公園内をグルリと散策して

帰路につきました。

 

あっと、名古屋市港区のバイクセブンとスポーツDEPOに寄り道したので、

帰宅したのはPM7:00でした。

 

 

 

走行距離は240.6km、燃費は37.0km/L

やっぱり計測ミスじゃない。4stバリの低燃費です*^-^*

でも、お尻はやっぱり痛かった(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツーリング日記

next

back