×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

弐号機選びは楽しいな!!

 

あ〜弐号機が欲しい。

どうしても欲しい。

そんな訳で、自分が欲しいと思ったバイクを紹介します。

選択範囲を250ccまでとするなら、候補は下記の4台でした。

 

@ホンダ VTR250(まだ新車で買えた)

運転の下手な自分にはベストかも!?

純正マフラーでも良い音のしそうなVツインのエンジンが良い

Aカワサキ Ninja 250R (2008年4月発売したての新車)

フルカウルで498,000円 ライムグリーンが良いね!

エンジンはパラレルツインだ!

Bホンダ フォーサイト(まだ新車で買えた)

250ccの中ではコンパクトな車体&意外と軽快に走る。

  ホワイトボディーに惹かれました。

C初代フォルツァ(中古車しか無い)

  続々とNEWモデルが発売されても こいつの個性は薄れない*^-^*

  カッコいいから、質感や走りの差には目をつぶります。

 

 

 

 

 

 

 

弐号機選びで悩んでいると、原付二種DE通&ツーのウッズさんが参号機を購入されました。

マジェスティー125 ・ アドレスV125 ・ グランドアクシスの3台体制です。

全部スクーターだ!羨ましかった(>_<) 

どうして こんな事が出来るのか?

それはバイクを買うお金があるからだ!

これは当たり前のことだが、原付ならではの特権があった。

原付二種なら車体の費用さえ捻出できれば、後は何とかなりそうです。

1.車検は250cc以下だから無し

2.税金は原付二種だと1600円/年(原付は1000円)

3・ファミリーバイク特約は、複数所有しても まとめて補償してくれます。

2代目以降は任意保険料が、『0円』って事ですね!

 

 

やっぱり弐号機の選択は、原付二種に絞らないと駄目だ(>_<)

初号機がスクーターなので、弐号機はミッション車が好ましい。

予算は少ないので、買えるとなると中華バイクか!?

以前、バイク雑誌で中華バイクの特集が組まれていたのを思い出した。

 

D雑誌で一番好評だったのがYBRだった。

 名古屋まで行けば買えそうだ。

EMCRは数が少ないみたい。

 東海地区でも少なそうだ。

FCGはもっと少なそう。

参考にしたHPはここ

 

 

 

 

GGNはとにかくお値打ちだ*^-^*近所でも買える HEN・GZは、純粋な中国産です。 

中国でOEM生産です。参考にしたHPはここ    製造元は大長江集団です。

 

IGZも装備を考えると安過ぎる*^-^*

参考にしたHPはここ

 

 

中古だけどアメリカンならVツインもあるぞ! Jビラーゴならここ  Kドックスターは高過ぎる(>_<)     Lマローダーはシングルだけど・・・

 

 

 

 

 

 

オフ車もチェックすると MXTZ−125はブラジルヤマハ製で新車  NDT125R(SW)の逆車が新車で! MDTR125(EU)も逆車が新車で!

 

 

も〜欲しいバイクばかりで頭が割れそう(>_<)

色々と迷走を続けた弐号機選び

最後まで購入候補に残ったのは、この2台でした。

くしくも赤男爵の店内に2台並んで展示されていました。

 

でも、GZ125を買うなら白 ・ DT125Rを買うなら黒が良いな〜

全くタイプも色も違うバイクを比較して、あ〜でもない。こ〜でもない(>_<)

結局、絶滅危惧種の2stバイクを新車で買えるのも これがラストチャンス!

それに、GZで行ける道はデュアルパーパスのDTなら全て行ける。

逆にDTなら行けても、GZでは行けない道がある。

こんな理由でDT125Rの黒色を注文しました。

 

でも、注文した後でも白いGZはカッコいいな〜っと

心揺れる優柔不断男でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ

next