×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スピード リミッター解除

 

SW仕様のDTには、スピード リミッターが付いているそうです。

時速96km(60mph)に達するとCDIに信号を送って、速度が上昇しないよう制御するようです。

闇太郎さんから海外のサイトを紹介してもらいましたが、自分の語学力では60mphを探すだけで精一杯でした(>_<)

スピード リミッターについて記載されている部分を抜粋させて頂きました。

Removing Speedo Restriction
The speed is restricted by means of a reed switch which is mounted in the rear of the speedo.

It tells the CDI when the bike reaches 60mph and stops the revs from increasing.
To remove the speedo restriction take off the headlamp cowl and pull out the spring clips holding the speedo in.

Then unscrew the speedo cable and lift up the clock. You will see two things in the bottom of the clock casing.

One is round and is the light bulb for the clock, the other is white and oblong.

This is the reed switch and you carefully prise it out and tuck it to one side out of the clock.

I suggest you put it in a bag and tuck it as far away as possible. Do not cut or disconnect it.

 

現状の仕様では96kmまでスピードが出ないので、今すぐに解除する必要はありませんが・・・

やっぱり、解除したいよね〜*^-^*

具体的な解除方法は、横田さんの“Bite the SAND”を参考にさせて頂きました。

 

 

 

 

ライトカウルの固定は、ビスが2本だけです。簡単に取り外しできます。下側に爪があるので、持ち上げるように外して下さい。

 

ライトがむき出しになります。

 

スピードメーター下側を覗くと こんな感じです。

 

割りピン、ワッシャー、ゴムを取ります。

 

メーターの上側を持ち上げると白いパーツが見えます。 スピードメーターケーブルを抜いていないので、半開状態で作業しました。

白いパーツを引き抜くとリードスイッチのお出ましです。処理はビニールテープで巻くだけで終わり、即 復旧しました。

 

さてさて、こんなことで本当にリミッター解除できたのだろうか?

後日、闇太郎さんから下記のアドバイスを頂きました。

取り外した後はなるべく離した方が良い様な事をネットで見ましたので、効果の程は?ですが。

私の場合メーター下の配線がまとめてある黒い袋の様な所に押し込んでいます。

 

ん〜そこまでした方が良かったのか〜(>_<)

キャタライザー除去後の最高速は、98dtまで到達しました。

【 dt = 時速(km/h)に秘密の係数を掛けた ここだけの単位です。】

まだ、本当に解除されたか微妙な速度ですね!

 

ネットでリードスイッチを調べると、単純な構造だと分かりました。

ONしなければ良いのだから・・・  閃いた!

 

 

 

 

 

 

後日、スピードメーターのカバーを開き

配線穴からリードスイッチを引き出しました。

そして、

はんだを溶かしてリードスイッチを取っちゃいました。

スイッチが無ければスピードリミッターは100%機能しません。

まあ、配線カットでも同じだけど・・・

でも、本当にやりたかったのはこれです。

テスターでリードスイッチの導通をチェックしながら 磁石に近づけました。

当然、離している時は導通はありませんが、磁石まで約2cmでONしました。

磁石は、子供の学校の教材です。

メーター内部に組まれている磁石はもっと微弱な物だと想像します。

 

 

 

さー! これで、リミッターの邪魔は無い。

DTの全力を見せて頂きます。

 

最初に闇太郎さんから紹介されたサイトから配線図を借用しました。SW仕様とは少し違うようですが参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレスアップ・メンテナンス

next